中古D3Sか新品D800か(゚_゚)

・D3S
高感度 ISO12800
手にフィットする・剛性、質感の良い一桁ボディ
一桁機の視野率100%ファインダー
一桁機の色バランス

EXPEED3の絵を見た後では曇った感じに見える
AWB精度はD800よりきっと劣る



・D800
高画素であるのに常用感度ISO6400
EXPEED3がカラーノイズを抑制+大きな画像サイズ の効果か
縮小・印刷すると思ったよりもノイズが少なく感じる?
ヌケの良い絵、色再現
低感度のダイナミックレンジ改善
-2EV対応のオートフォーカス
露出やAWBなど自動制御系の改善

一桁機には劣る視野率100%ファインダー・明るさダウン
ややチープなボディ
D700続きを感じさせる色バランス。やや安っぽく一桁機に及ばない
画像処理に一苦労
ブレ大量生産…。



ヌケの部分はどうこう出来る問題ではなし。
色バランスも困難。
高感度は画像サイズとカラーノイズ抑制があってハッキリわからない…。
エルゴノミクスデザインD800+新しいグリップMB-D12の仕上がりは未知数。
D4発売後に価格が下がらないと買えないD3S と 予約すれば買えるD800。

高感度・ボディ・色バランス vs 絵のボケ、ヌケ、質感、色再現・自動制御・低感度
[PR]

by yki-photo | 2012-02-11 23:18 | Camera memo

<< 画像のアップロード場所メモ Nikon D4 発売前サンプ... >>